東京大学大学院 薬学系研究科

東京大学大学院 薬学系研究科

公式サイトはこちら

専攻一覧

研究科紹介

薬学は医学とともに疾病の治療と健康の維持を目標とする自然科学であり、医薬の創製、生産、管理、適用ならびにそれを受ける生体の仕組みの解明を目的としてこれに必要な基礎学を動員体系化した総合科学である。医学が主として人間を扱い、薬学は、ヒトのモデルとして動物および物質を扱い上記目標に迫ろうとするものである。一方、近年種々の生物現象ないし医学上の諸問題が分子レベルで解明されつつあり、またバイオテクノロジーの急速な進歩と相俟って、化学と生物学に基礎をおく薬学出身者の活動範囲はますます拡大する傾向にある。
こういった中で東大薬学部では、常に優れた医薬の創製と生産を念頭におきつつ生命科学の学問的な基礎を教授し、生命現象を物質的側面から理解し、解明して行く方向の幅広い研究を行っている。生命の神秘に感動し、それをより豊かな人間社会の建設に向けて役立てて行こうとする諸君にとっては魅力ある学部であろう。21世紀をむかえて、医療チームの一員としての病院薬剤師(薬の専門家)の果たすべき役割にも期待が集まっている。当学部においても少数ではあってもこのような人材の養成を視野に入れていることを附記しておく。

『東京大学 大学院薬学系研究科・薬学部 ホーム>研究科・薬学部>薬学部概要』 (URL:http://www.f.u-tokyo.ac.jp/about/outline.html) より引用

研究科長

薬学系研究科 船津 高志 研究科長

本研究科は、明治6年(1873年)に第一大学区医学校に予科2年本科3年の製薬学科が開校したことを発端としています。その後長い間、医学部内に薬学科が置かれていましたが、昭和33年(1958年)に東京大学薬学部として独立しました。当時、8講座でスタートしましたが、現在では基幹講座の教室数は20と拡大しています。私事になりますが、昭和33年は私が生まれた年でもあり、薬学部の歩みと自分の人生を思わず重ね合わせて見てしまいます。
本研究科は、化学系薬学、物理系薬学、生物系薬学の分野から、医療系薬学、社会系薬学、創薬系薬学などの広範な研究教育を行っていますが、特に、生命科学の基礎研究を強力に推進している点が特徴として挙げられます。新しい分子機能・生命現象の発見、新しい反応・合成技術の発明、新しい分析技術の開発、などを通して、創薬の基礎研究を行っています。薬を作るためには、様々な学問分野の研究を総動員する必要があります。その結果、必然的に学際研究が必要になります。本研究科には、薬学に限らず関連分野の優れた研究者がスタッフとして加わっています。基幹講座の教授の出身分野の内訳を見ると、薬学系12名、理工学系4名、医歯学系2名(令和2年4月現在)となっており、それぞれが桜梅桃李の個性を発揮しながらも、ワンチームとして研究科の教育研究活動を推進しています。
最近は、「役に立つ研究」が尊ばれ、基礎研究が軽視される傾向にあります。しかし、自然界には人間の想像を超えた現象と新たな研究領域が残っています。細菌がウイルスを排除する免疫機構の一種であるCRISPR/Cas9システムの基礎研究が、ゲノム編集という「超・役に立つ」技術を実現した事例が示すように、好奇心に基づいた基礎研究によって、初めて新領域に踏み込むことが出来ます。本研究科の学生や教員は、好奇心をもって基礎生命科学研究を楽しみながら、優れた研究を行っています。私は、一流の基礎生命科学研究は最終的には「役に立つ」と信じています。
基礎生命科学研究を展開する一方で、近年の高度化医療や医薬分業の進展を背景に、医薬品の適正使用という社会的ニーズに応えるため、薬剤師教育にも力を注いでいます。その結果、薬剤師国家試験では全国トップの新卒者合格率を続けています。しかし、薬学科6年生から薬学博士課程(薬学専攻、4年制)への進学率は約10%と、修士課程から博士後期課程(薬科学専攻、3年制)への進学率約40%には及びません。薬学博士課程への進学率を上げ、研究のできる指導的薬剤師を多く輩出できる環境を整えることが課題となっています。
以上、述べましたように、本研究科は、優れた生命科学研究の成果を挙げるとともに、優れた生命科学研究者と指導的薬剤師の養成を通して、人類の健康と幸福に貢献する所存です。みなさまのご支援を、よろしくお願いします。

『東京大学 大学院薬学系研究科・薬学部 ホーム>研究科・薬学部>研究科長・学部長の挨拶』 (URL:http://www.f.u-tokyo.ac.jp/about/) より引用

研究室一覧 (2020年8月時点)

有機薬科学
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
大和田 智彦 教授 薬化学
井上 将行 教授 天然物合成化学
金井 求 教授 有機合成化学
阿部 郁朗 教授 天然物化学
内山 真伸 教授 基礎有機化学
折原 裕 准教授 薬用植物化学・附属薬用植物園
物理薬科学
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
船津 高志 教授 生体分析化学
嶋田 一夫 教授 生命物理化学
生物薬科学
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
河野 望 准教授 衛生化学
北川 大樹 教授 生理化学
後藤 由季子 教授 分子生物学
三浦 正幸 教授 遺伝学
一條 秀憲 教授 細胞情報学
村田 茂穂 教授 蛋白質代謝学
井上 純一郎 教授 細胞生物化学
創薬学
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
浦野 泰照 教授 薬品代謝化学
清水 敏之 教授 蛋白構造生物学
堀 昌平 教授 免疫・微生物学教室
橋本 祐一 教授 生体化学
医療薬学
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
楠原 洋之 教授 分子薬物動態学
池谷 裕二 教授 薬品作用学
富田 泰輔 教授 機能病態学
鈴木 洋史 教授 臨床薬物動態学
社会薬学
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
一條 秀憲 教授 医薬品評価科学

関連記事

  1. 京都大学大学院 エネルギー科学研究科

  2. 東京大学大学院 数理科学研究科

  3. 京都大学大学院 薬学研究科

  4. 東京大学大学院 農学生命科学研究科

  5. 京都大学大学院 農学研究科

  6. 東京大学大学院 工学系研究科

  7. 京都大学大学院 生命科学研究科

  8. 東京大学大学院 情報理工学系研究科

  9. 東京大学大学院 医学系研究科