京都大学大学院 農学研究科

京都大学大学院 農学研究科

公式サイトはこちら

専攻一覧

研究科紹介

研究科長

農学研究科 村上章 研究科長

京都大学農学部は、1923(大正12)年に創設され、我が国有数の歴史と伝統をもつ農学部の一つです。一方、1953(昭和28)年に発足した大学院農学研究科は、1998(平成10)年の大学院重点化により部局化されました。部局化以後、私ども教員は大学院に所属し、学部で教育を担当しています。創設してから現在に至る約100年の間、京都大学農学研究科・農学部は、各分野で国内外に誇る研究業績を上げ、また多くの優れた人材を輩出することで、農学の発展に大きく寄与してきました。
農学は、生物学のみならず、化学、物理学、社会科学等の多様な基礎知識を必要とする、さまざまな学問分野から成り立っています。京都大学農学部には資源生物科学科、応用生命科学科、地域環境工学科、食料・環境経済学科、森林科学科、食品生物科学科の6学科があり、それぞれの分野に共通する基礎的科目を系統的に教育するとともに、学科ごとに異なる高度な専門教育を実施しています。入学試験の難関を突破した学生の皆さんは、講義・実験・実習や課題研究といったトレーニングを受け、その多くはさらに大学院へ進学して、友人や先輩と切磋琢磨しながら専門知識を深化させることで、社会のさまざまな分野で活躍する人材へ成長します。
農学研究科では、「⽣命・⾷料・環境」をキーワードとして、世代を超えた生命の持続,安全で高品質な食料の確保,環境劣化の抑制と劣化した環境の修復など,人類が直面している困難な課題の解決に取り組んでいます。農学研究科は、農学、森林科学、応用生命科学、応用生物科学、地域環境科学、生物資源経済学、食品生物科学の7専攻で構成され、分⼦・細胞レベルの⽣命活動から地球上の⽣態系、物質循環系さらには地域社会の⼈間の活動まで、農林⽔畜産物の⽣産性の向上と⽣産環境の保全に関わる幅広い研究・教育を実施しています。農学研究科における最先端の研究成果は、大学や農学研究科・農学部のホームページで随時紹介されています。
わが国の⾷料⽣産が厳しい状況にある中、良好な国際関係に基づいた相互協⼒体制の構築は重要です。農学研究科では、世界中の数多くの大学と交流協定を締結し、国際共同研究を進めると同時に、英語だけで学位を取得できるプログラムを提供して数多くの留学⽣を受け⼊れています。また、アセアンの⼤学とのダブルディグリーが取得できる協働教育課程をスタートさせました。さらに、さまざまな国際学生交流プログラムを実施しています。また、地球規模で発⽣する深刻かつ多様な課題の解決のために国境を越えて活躍する⼈材の育成を目指す研究科横断の「グローバル⽣存学⼤学院連携プログラム」に参加し、⾷料安全保障に関わる科目を提供しています。
⼈々が⼼豊かな⽣活を送る上で、⼗分な量の⾷料を確保することがとても重要であることは⾔うまでもありません。しかし、⽣産技術の発展に伴って農業が環境に与えてきた負荷は無視できず、塩害や⼟壌侵食によって⾷料⽣産の制限要因が⽣じています。気候変動や⼤規模な⾃然災害の影響に加え、さらには⼤きく変化する世界の経済によっても農業は翻弄されています。このような難局をどう乗り切っていくか。農学が果たすべき役割はきわめて⼤きいと⾔えるでしょう。私たちはこのような多岐にわたる教育と研究を通じて、皆さんとともに世界の⼈々の平和な暮らしに役⽴ちたいと考えています。

『京都大学 農学研究科・農学部 研究科長・学部長挨拶』(URL:https://www.kais.kyoto-u.ac.jp/japanese/overview/div_message/)より引用

研究室一覧(2020年8月時点)

農学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
白岩 立彦 教授 作物学分野
那須田 周平 教授 育種学分野
土井 元章 教授 蔬菜花卉園芸学分野
田尾龍太郎 教授 果樹園芸学分野
冨永 達 教授 雑草学分野
井上 博茂(講師) 准教授 栽培システム学分野
丸山 伸之 教授 品質設計開発学分野
松村 康生 教授 品質評価学分野
中﨑 鉄也 教授 植物生産管理学分野
佐本 将彦(特定教授) 教授 「不二製油」大豆ルネサンス講座
森林科学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
神崎 護 教授 森林・人間関係学分野
北島 薫 教授 熱帯林環境学分野
大澤晃 教授 森林利用学分野
井鷺 裕司 教授 森林生物学分野
柴田昌三 教授 環境デザイン学分野
小杉賢一朗 教授 山地保全学分野
仲村 匡司 教授 生物材料設計学分野
藤井 義久 教授 林産加工学分野
和田 昌久 教授 生物繊維学分野
吉永新  准教授 樹木細胞学分野
上高原 浩 教授 複合材料化学分野
高野 俊幸 教授 生物材料化学分野
吉岡 崇仁 教授 森林情報学分野
徳地 直子 教授 森林育成学分野
杉山 淳司 教授 バイオマス形態情報分野
矢野 浩之 教授 生物機能材料分野
梅村研二 准教授 循環材料創成分野
吉村 剛 教授 居住権環境共生分野
五十田 博 教授 生活圏構造機能分野
応用生命科学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
木岡紀幸 教授 細胞生化学
植田充美 教授 生体高分子化学
中川好秋 教授 生物調節化学
森 直樹 教授 化学生態学
小林 優 准教授 植物栄養学
井上善晴 教授 エネルギー変換細胞学
小川 順 教授 発酵生理及び醸造学
阪井康能 教授 制御発酵学
白井 理 教授 生体機能化学
三芳秀人 教授 生物機能制御化学
水谷公彦(助教) 准教授 応用構造生物学
山口信次郎 教授 分子生体触媒化学
栗原達夫 教授 分子微生物科学
矢崎一史 教授 木質バイオマス変換化学
梅澤俊明 教授 森林圏遺伝子統御学
渡邊隆司 教授 森林代謝機能化学
上田 誠 (客員教授) 教授 産業微生物学
応用生物科学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
宮下直彦 准教授 植物遺伝学
寺内良平 教授 栽培植物起源学
髙野義孝 教授 植物病理学
松浦健二 教授 昆虫生態学
大門高明 教授 昆虫生理学
横井伯英 教授 動物遺伝育種学
南直治郎 教授 生殖生物学
松井徹 教授 動物栄養科学
太田毅 教授 生体機構学
廣岡博之 教授 畜産資源学
三田村啓理 教授 海洋生物環境学
田川正朋 准教授 海洋生物増殖学
吉田天士 教授 海洋分子微生物学
澤山茂樹 教授 海洋環境微生物学
菅原達也 教授 海洋生物生産利用学
佐藤健司 教授 海洋生物機能学
益田玲爾 教授 里海生態保全学
地域環境科学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
三宅 武 准教授 比較農業論
北山 兼弘 教授 森林生態学
小杉 緑子 教授 森林水文学
本田 与一 教授 森林生化学
樋口 浩和 教授 熱帯農業生態学
舟川 晋也 教授 土壌学
田中 千尋 教授 微生物環境制御学
日本 典秀 教授 生態情報開発学
村上 章 教授 施設機能工学
藤原 正幸 教授 水資源利用工学
中村 公人 教授 水環境工学
星野 敏 教授 農村計画学
中嶋 洋 准教授 農業システム工学
飯田 訓久 教授 フィールドロボティクス
近藤 直 教授 生物センシング工学
五十嵐 康人 教授 放射線管理学
生物資源経済学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
辻村 英之 教授 農業食糧組織経営学
伊庭 治彦 准教授 経営情報会計学
梅津 千恵子 教授 地域環境経済学
伊藤 順一 教授 食料・環境政策学
栗山 浩一 教授 森林経済政策学
浅見 淳之 教授 国際農村発展論
足立 芳宏 教授 比較農史学
秋津 元輝 教授 農学原論
食品生物化学専攻
教授/准教授(各研究室HPヘリンク) 研究分野
保川 清 教授 酵素化学
谷 史人 教授 食品化学
入江 一浩 教授 生命有機化学
佐々木 努 教授 栄養化学
井上 和生 教授 食品分子機能学
井上 和生 教授 食品生理機能学
谷 史人 教授 農産製造学
橋本 渉 教授 生物機能変換学

関連記事

  1. 京都大学大学院 医学研究科

  2. 東京大学大学院 数理科学研究科

  3. 東京大学大学院 工学系研究科

  4. 京都大学大学院 工学研究科

  5. 東京大学大学院 情報理工学系研究科

  6. 京都大学大学院 エネルギー科学研究科

  7. 東京大学大学院 薬学系研究科

  8. 京都大学大学院 情報学研究科

  9. 東京大学大学院 医学系研究科